2016年11月24日

たまにはの恋話…A

前回からの続きです。


友人が「あいつ、背が高いのが好きらしいで(笑)」


彼女が転校してきて、群がっている男子からの情報らしく当時の私は175センチで中3にしてはまぁまぁ背が高かったのです…


「はぁ? 関係ないわ?」


私はいかにも興味無さそうに答えたりして…

あの公園にたまっていると、またベランダに彼女がいました。


もう知らんぷりもそろそろ限界です…

私は友達に「ちょっと、行ってくるわ!」と言うと、マンションに向かいました。


向こうは確か3階?だったかな?


私「何してるん?」

彼女「見てたん気付いた?」

私「おぉ、さすがに気付くわ(笑)、友達まだ出来てへんのか?」


彼女「うん… まだかなぁ…?」

私「今度、俺が遊んだるわ(笑)」

彼女「ほんま? じゃあまた今度遊んでくれる?」

私「おぉ 全然ええよ!暇やったらそこの公園に来いな!」

これをデカイ声で3階のベランダとやりとりすると、公園に戻ります。


が…  心臓けっこうバクバクなってるやん…


俺、大丈夫かなぁ…

公園では、友達全員もうニヤニヤのニヤニヤ。


「何がおもろいねん!?」


「いや、別におもろないけど、ちょっと話し聞かせろや(笑)」


「ロミオとジュリエットやん(笑)」


彼女と話した内容を話すと、中3ですからね〜
もうヒューヒューうるさい(笑)


翌日学校で彼女の方から
「昨日ありがとう。 遊ぶん楽しみやわ。」


「ええで、だって俺いっつも暇やからな。」

あくまでも気付かれない様にしているつもりです…


大人の様にすぐには距離が縮まりません…


大人なら、デートに誘ってお酒でも飲んで、あんな事とかこんな事…


とかじゃないですよ!

ゆっくりと距離が縮まる感じが逆に良かった…


IMG_0222.JPG


続きはコチラ
posted by メシア at 23:01| Comment(0) | 生い立ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たまにはの恋話…

中3のある日、私達はいつもの公園にたまっていました。


いや〜、品が無い事この上なし(笑)


男ばっかの6人グループ、品ナシ、金ナシ、女ナシ… 


でも、楽しかった(笑)


公園の近くに建ったマンション、そこのベランダに1人の女の子?


こっちを見ているような…

無視してみる… 


チラッと見てみる…

マジでこっち見てますよ…


すると友人の1人が「あれ、メシア(私)のクラスの女ちゃう?」

「ほんまやな…」


その娘は中3に上がる時に引っ越して来た女の子でした。


初日にはクラスの男子はもちろん、他のクラスの男子が廊下にズラ〜っと並んで見学しに来た程の美人です。


実際に写真を買ってる奴がいましたもんね(笑)

次の日も、次の日も…


さすがに学校でその事に触れてみました。


「おぉ〜、お前毎日ベランダで何してるん?」 


クラスの全員が、メシアとしゃべるなオーラを出してきます…


「あぁ… 洗濯干してたら、メシアくんらがおったから楽しそうやなぁと思って、見てたんやけど迷惑やった?」


「いや…別にええけど、お前変わってんなぁ…」


ちょ、ちょっとトキメかせんなよ…


そこは中3の意地で、顔には絶対出しません(笑)


シラ〜とその場を回避しました。


次の日も懲りもせずベランダに出て、こっちを見てます。


手を振ってみる…




振り返してきたー! 完全に気持ちもってかれたー(笑)


これ、けっこうな距離離れてるんですよ!


友人が「やめとけや、絶対無理やし(笑)」


「いやいや。別にそんなんちゃうで、ええやんけ手振るぐらい!」


気持ちを持ってかれたのを気付かれない様に振る舞う私です…


長くなったので、ニヤニヤしながら次回へ…

IMG_0217.JPG


続きはコチラ
posted by メシア at 10:31| Comment(0) | 生い立ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

刺激的だった初期パンク…

もちろん真面目にバンドの練習もやってました。
と言っても、まだ15歳です。
THE CLASHのWHITE RIOTなんて初心者に優しすぎる曲をです(笑)
でも、今聴いても本物はカッコいい!IMG_0215.JPG
Garage Landなんかもやりましたね〜!

日本のパンクバンドLAUGHIN' NOSEの曲も随分練習しました。
PRADISEとかGET THE GLORYとか今でも弾けるぐらい練習しまくりましたね。
この辺からさらにディープなハードコアパンクへと好みが変わっていきました。



Clash




タグ:生い立ち
posted by メシア at 22:30| Comment(0) | 生い立ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

類は友を呼ぶ

中学の三年と言えばもう多感中の多感な時期。 周りでもそろそろカップルとか出来だしてあんな事やこんな事をしてるんだろう…
とかは置いといてですね…
ぬーすんだバーイクではーしりだすぅ〜
の時期に入ってる訳ですよ。
夜な夜な出かけては原チャリを盗んで乗り回す…
IMG_0211.JPG
絶対やったらダメです!
でも当時の私達はガキ過ぎて、それがどれ程いけない事か考える事すらしなかったのです。
そして私達もいつの間にか他校のヤツらと揉める内に悪い知り合いばかりが増えていきました…
類は友を呼ぶ、この因果応報から抜け出せずにもがき苦しむ事になるのです…


続きはコチラ
タグ:生い立ち
posted by メシア at 21:59| Comment(0) | 生い立ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ルーツ オブ パンクロック

中学校の3年になると、音楽の好みがエスカレートしていきました。


そもそもブルーハーツやジュンスカのルーツを辿っていくと、必ずパンクバンドに辿りつきます。


IMG_0230.JPG



当時この本を買ってガッツリ調べましたね〜!


そもそもパンクとはイギリスで始まった音楽ジャンルで、今になって思えば商業主義がチラ見するプロデューサーにより集められた4人組、sex pistolsが有名ですね。


その他にもTHE CLASHやTHE DAMNEDなど1970年代のイギリスで熱狂的な人気を誇るバンドが多数いました。


私達4人もパンクに取り憑かれた様に、イギリスやアメリカ、日本のパンクバンドを聴きこみ、コピーバンドとして毎週土曜日には音楽スタジオへ集まる様になりました。

続きはコチラ



ルーツ・オブ・パンク・ロック


posted by メシア at 14:38| Comment(0) | 生い立ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バンドの始まり

中学校の2年生に上がると1年のクラスメイト2人と小学校から親友の1人とバンドを組む事にしました。

まずはパートを決めます。 
が、そこは中学生…  全くきまりません(笑)
私はズルい?ので先にギターを購入済み。
ですから、みんなしぶしぶオッケー?
じゃないと、まさかの4人ギター変則バンド結成するトコでしたね(笑)
何日かかけてパートが決まりました。

もう説得ですね…
この後私が大阪を離れる少し前までこのバンドは続きました。

この頃には小学生の時憧れたBOOWYは解散しており、THE BLUE HARTSやJUN SKY WARKERS、ユニコーンなどが人気のバンドでした。
いわゆるバンドブームの絶頂期ですね。
ギターに熱中する一方で、悪さにもかなり手を出していきます…

万引きする事に抵抗など、無くなっていました。
日曜日いつもの様に、ご飯もお菓子もお金を払わず手に入れ自転車で走っていました。
一緒にいたのは小学校からの親友S、Sはバンドのベースで当時は何をするのも一緒でした。
そこへ1つ上の先輩が…

完全にシンナーでラリってるやん…
自転車の前には、おとなしくて優しい先輩、後ろにカンカン咥えたヤバ目の先輩…
「お前らついてこいや」
いやいや絶対ムリでしょ…

「はい!」即答しました(笑)
ゲームセンター横の人がまったく来ないトンネルへ連れて行かれました。
私達2人にもう1人の優しい先輩をしばけというのです。

優しい先輩は俯いたまま…
「そんな事出来ませんよ。勘弁して下さい。」
「やらなお前らしばくぞ!」
「でも、そんなん出来ませんよ…」
私達は何がなんだかわからないまま、ボコボコにされました…
身体がバキバキで、しばらくうなだれてました。
暗いトンネルで2人きりになり、「帰ろか…」
Sがいう…

私「最悪や、Tシャツ破けたわ(笑)」
S「うわー、俺もや〜」
私、S「ダサいから、ダッシュで帰ろか(笑)」
誰にも会わない事を祈りながら、立ちこぎダッシュで帰りました。
出る杭は打たれる! 思い知った中二でし
IMG_0207-6856d.JPG
続きはコチラ
posted by メシア at 09:39| Comment(0) | 生い立ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

ギターを手に入れた中学1年生!

中学に上がるとみんなが少し大人になっていて、真っさらな制服がなんともカッコよかった。


私も入学早々、ラブレターなんてもらったりしてウキウキした事を覚えています。


中学に入って1度目の夏休み、少しかっこ付けたくて、友達と5人でいわゆる変形ズボン?

漢字でみると、これですかね?


まぁ、そんなヤツを買いに行き、夏休み明けに先生にボコいかれましたね…


まだ小学校から上がって半年も経たない子供に、鼻血が出るまで何度も平手を喰らわせるとは、なかなか腐った大人ですよね(笑)


今なら大問題ですよ!


心に響かなかったなぁ、あの先生のセリフ(笑)


その頃から反抗心しか持ってなかったですね…
うん、俺、絶対かわいくなかった…


待ちに待った冬休みには、お年玉で買いましたよ!

13000円のエレキギター!


さすがに手元にはありませんが、ストラトタイプの白色でした。


友達との約束に少し近づいた中学一年生です。

IMG_0206.JPG

続きはコチラ
posted by メシア at 18:22| Comment(0) | 生い立ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

のどかな小学生時代

私は大阪の北摂地域で生まれ育ちました。

当時の地元はまだまだ田舎で、実家の裏側には畑などがまだたくさんあってのびのび育ちました。


みなさんの思っている大阪の繁華街とは、イメージが全然違うかもしれません。


私にはすごく真面目な父親と、明るい母親と兄が2人います。 


男ばかりの三男坊に生まれました。
女の子が良かった両親の期待を裏切る所からのスタートです(笑)


小さな頃は兄の後ばっかり追いかけてましたね。 父親と遊んだ記憶はありませんし、実際遊んだ事は無いですね…


小学生に上がるとワンパクで、兄がいる分少しマセていたかもしれません。

友達に囲まれて幸せに過ごしました。


小学5年生で当時バンドの、先駆け的な存在Boowyのビデオを友達と借りに行き、中学になったらバンドをやろうと友達と約束を交わしました。
IMG_0205.JPG

続きはコチラ
タグ:生い立ち
posted by メシア at 16:12| Comment(0) | 生い立ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わたしが私になるまでに…

みなさん初めまして。
私は現在2児の父親で、平凡なサラリーマンです。

現在に至るまでに、起こった色々な出来事を思い出しながら綴っていきます。

忘れてはいけない事を自分に刷り込む為にブログを始めました。

なにもわからずスタートしますので、見苦しい事が多々あるかと思いますが、よろしくお願いします。


う〜ん…堅いなぁ(笑)
IMG_0277.JPG


続きはコチラ
タグ:生い立ち
posted by メシア at 12:58| Comment(0) | 生い立ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする