2017年01月28日

F.I.B PIZZA OF DEATH 屈指のメロディアスバンド

F.I.B(エフアイビー)

2002年〜2015年(活動休止中)

F3E7919D-FB1B-4078-A985-9DFE0747DD5E.jpg

Vo・中途

Dr・健太

Ba・ホワイティ

Gt ・JJ

2004年 Gt・Peloriが加入


来歴



2002年、中途、健太を中心に京都で結成されたメロディックパンクバンド。


旧・Fill In the Blanksというバンドから頭文字のF.I.Bをとり改名。


京都WHOOPEE'Sをホームに活動。


2006年にはPIZZA OF DEATH RECORDSの代表を務める、KEN YOKOYAMAと京都・MUSE、
京都・磔磔で対バンライブを実現。


同年にPIZZA OF DEATH RECORDSのオムニバスアルバム「The Very Best Of PIZZA OF DEATH」に「Are You Standing On?」を提供。


全国へその名を轟かす事となる。


このオムニバスアルバム以降、同レーベルから音源をリリースする。


2009年 1st アルバム『FIGURE』


どの楽曲もかなりの仕上げかた。
相当時間をかけて仕上げてますね…


メロコアバンドには珍しく5人編成だけあって、音の重厚さはさすが。


ギター2本が織りなすメロディーは素晴らしい。


You will be the next



ライブでは、この曲で完全に狂います(笑)


promised place




FIGURE







2012年2ndアルバム『FIRE CRACKER』



メンバー渾身の2ndアルバム!


1stアルバム発表から3年間、ファンの方々も今か今かと待ち焦がれた末の発売でした。


前作同様に練りこまれたサウンドは待った甲斐があった!


しかし突然の活動休止宣言…


2015年 F.I.B “FILL IN THE BLANKS TOUR FINAL”を持ってして、活動は休止されている。


STORY




For All Time





FIRE CRACKER





私の知る限りでも、かなりのファンが活動再開を待っているバンドです。


バンドサウンドは勢いも大切ですが、F.I.Bにはとんでもないメロディーセンスがあり、他のバンドでは味わえない格好良さがありました。


ライブでも、レコーディングさながらの演奏力の高さがあり、見ていて圧巻でした。


活動再開の時が来たら、私はいくつになっていても、ライブに足を運ぶつもりです。





↓ポチリに感激

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村



posted by メシア at 16:21| Comment(0) | 音楽関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

ぼくのりりっくのぼうよみ メディア騒然の才能 その先は?

ぼくのりりっくのぼうよみ(1998年2月12日)


日本のラッパー、ボーカリスト


若干17歳の天才シンガー

E16A6F08-E13A-4D81-AB29-4B47110B185C.jpg

メディアからは大絶賛で「才能の塊」「驚愕の才能」などと取り上げられ注目度は増すばかり!


楽曲のポップセンス、何よりも独特の言葉のセンスが注目され、瞬く間にメジャーデビューが決まった。


sub/objective



そりゃこんな楽曲作れたらメディアは大騒ぎするよな〜


すげぇ歌えるし、リリックの詰め込み方なんかはやっぱり才能のある証拠です。


でも… 気付いちゃいました?


ラッパーって…


いや、そもそも音楽をジャンル分けする事自体がナンセンスなのはわかってますよ…


でもアーティスト紹介や音楽を語る上で都合上仕方ないのもわかります…


私だって使いますしね…


でもフロウとリリックだけでは、ラップじゃねぇじゃんっておじさんは思っちゃう。


韻を踏んでこそのラップだと思うんですが…


ひょっとしてそんなのは古いのか…


んな訳ない!
ラッパーは言葉の引き出しから、リリックとライムを武器に聴いてる奴等を黙らせてナンボだろ。


ってカッコいいラッパーを見てたら思える。



来歴


2013年

ニコニコ動画の「ニコラップ」でVACON(ラッパー)を見つけ、Twitterを通じて仲良くなり、
一緒にやってみないかと誘われたことがきっかけとなり
「【歌ってみた】戯言スピーカー (Rap ver.) 【ぼくのりりっくのぼうよみ】」で
ニコニコ動画に紫外線名義で初投稿。


2014年

「閃光ライオット」に応募、ファイナリストに選出。
TOKIO FM「SCHOOL OF LOOK!」で紹介され高評価を得たのですが、本人曰く

閃光ライオットの応募はある日突然ソニーミュージックの方からメールが来たんです。
「こんにちは、あなたの歌をネットで聴きました。スタジオに来てください」と。


その1か月後くらいに、「閃光ライオットに応募しておいたから。
今度、2次審査があるから来てください」


そんな感じで、トントン拍子でファイナルまで勝ち残ったんです。


私はてっきり、ティーンエイジャーが夢を掴む為のオーディションだと認識してましたけど、
その前にこんなやり取りとかあるんですね…


2015年

11月12日、EPシングル「Parrot's Paranoia」を発売。

12月16日、ビクターエンタテインメント内のレーベル「CONNECTONE」より1stアルバム「hollow world」でメジャーデビュー。

発売時は17歳の現役高校生。




ってトコです。


大学入試前の大事な時期にデビューを果たした事について、
「高校生っていうのは、メディア的に売りになる。」
とも語っています。


賢いなぁ…


ぼくのりりっくのぼうよみはとても賢いんだよなぁ〜


そもそも大人がレールを敷き過ぎた感が出てます…


高校生でのデビューは確かに売りになるでしょうけど、本人よりもむしろ周りがプッシュし過ぎでしょ…


自宅にいながら、ネットで何でも配信できる時代。
才能さえあれば、ライブハウスで地道に知名度なんか上げなくても、全て飛び越して
メジャーへいけるんですよ…


Newspeak




何かを伝えたくて音楽をやってる訳ではないし、言葉を陳腐化させたくない。


伝えたい事が無い…って


マジか?


いや、ディスりたい訳じゃないんですよ…



風景が具体的に浮かぶような言葉の描写に、なんとなく「ダサい」という感覚があるんです。
とも語っている。


だから彼の詩の世界は抽象的で、あまり意味を持たせないんだ。


あまりストレートな表現を好まないアーティストやバンドなんかでは、よく英詞が使われます。
でも、日本語にすると照れくさかったり、メロディー的に英詞にしてると思う。


後から和訳を見て、マジ感動とかあるよね(笑)


伝えたい事が無くて、意味を持たせないなら何を歌えばいいのか…



ココに歌詞を載せようと思ったんですが、意味がわからないのでやめます。


結局、彼はオシャレなんですね〜


ってなる…


いや17歳でこんなに歌えたらすごいし、楽曲センスも良い。


羨ましいわ…


褒める事しか無いけど、あえて言うなら
そのメッセージの無いオシャレな音楽に私の大事なお小遣いは使えない。


レンタルぐらいかな…


WANIMAなら買える。


メッセージがあるから…


私はメッセージのある音楽と映画は好きだが、その他は大概良いと思った事は無い。


2017年ブレイク必須の【ぼくのりりっくのぼうよみ】


2017年1月25日にセカンドアルバム
「Noah's Ark」が発売されました。


実力で私の様なクソリスナーを黙らせてくれ!


っと願ってやまない。






↓ポチリに感激

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村



posted by メシア at 14:37| Comment(0) | 音楽関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

米津玄師、2017年も止まらない

米津 玄師(よねづ けんし)

別名義はハチ

本名は同じ。

IMG_0584.JPG

シンガーソングライター、イラストレーター、ビデオグラファーを全て高次元でやってのける。


ギターやベース、ピアノもこなし、さらにダンスまで踊れる。


そもそも米津玄師(よねづ けんし)が本名な時点で、ヤバイ。


勝ち目が無い。


1991年3月10日生まれなんで、現在25歳ですが、彼は2008年から【ハチ】名義で活動を始めてますから、当時は17歳ぐらいかな?


その後2009年にはボカロを用いて、ニコニコ動画にオリジナル楽曲を投稿し、「マトリョシカ」や「パンダヒーロー」等の楽曲でミリオン再生を獲得。


IMG_0586.JPG


サイト上での総再生回数が2000万回を越え国内に留まらず、世界からの注目を集める。


すげぇ…

けんしはすげぇんすよねぇ〜


実は彼、大阪で美術専門学校の在学中にバンドを組んでいてベース&ボーカルだったらしいのですが、人と一緒にものを作る事が出来ずにやめてるらしいんですよ。


ボカロをはじめDTMやMTRは全て自分1人で完結できますから、納得いくまでトコトン突き詰めたんでしょうね…


私がけんしすげぇって思うのは、その囲まれた身内ノリから飛び出して、メジャーでもトンデモなくカッコよくいれる所。


誰が見ても、引いちゃうぐらいの才能で…


彼自身も「ボーカロイドを隠れ蓑にしたくなかった」と語っています。


ラッドやバンプ、アジカンに影響を受けたらしいが、そんなのは大体みんなそう…

 
なのに出来上がりが、こんなに違うなんて…


すでにシングル5枚とアルバム3枚を発表して、すでに手がつけられない状態です。



2012年  1stアルバム『diorama』発表。



diorama


ゴーゴー幽霊船


彼はフェンダーのテレキャスターを使っているみたいですが、欲しくなっちゃう(笑)

たまに不協和音を放り込んでくるが、癖になる。

もうこの一曲でヤラレた人が多いのでは?


vivi


前奏の危なっかしいフレーズが曲全体のバランスを支配していますね…

歌詞もストレートな部分と抽象的な部分のバランスが良い。

絵の才能だけでも貰いたい…




2014年 2ndアルバム『YANKEE』



YANKEE (通常盤)


前作『diorama』で100%自分の好きなリズム、メロディー、言葉を詰め込んだ彼が、今作『YANKEE』では「もっと光のある音楽」をテーマに作成。


サンタマリア



ずっと闇の中にいる人間が、光とどう接するかを試行錯誤する。
人間が生きていくうえで至上の命題だと彼は語っています。


アイネクライネ



純粋にギターとメロディーが美しい。
色々と音を重ねて作り上げる音楽も、根本にはこういう美しいメロディーが彼には流れているんでしょうね。




3rdアルバム『Bremen』 



Bremen



今作では前作『YANKEE』からさらに一歩先へ。

アルバムのタイトルは「ブレーメンの音楽隊」から取ったそうです。


今いる場所に疲れた動物達が、そこから脱走してブレーメンを目指す話しに自らを重ね合わせた今作。


自分をなるべく排除し、普遍的でみんなが共感できるアルバムを作りたかったと語っています。

光と闇の共存の様に相反する楽曲を、今作では披露してくれます。


アンビリーバーズ


ヘッドライトに押し出されて 僕らは歩いたハイウェイの上を
この道の先を祈っていた シャングリラを夢見ていた

この歌詞のイメージがアルバム名の『Bremen』 に込められています。


Flowerwall



普遍的でみんなが共感できる…

納得…




ラストに5thシングルのLOSERを




LOSER/ナンバーナイン(ナンバーナイン盤 初回限定)(CD+DVD+7inchサイズギャラリーパッケージ)



もうこれ見たら、マジしゃーない…

踊れるってなんで?

パソコンと音楽オタクじゃねぇじゃん…

同じ生き物なのかさえ疑わしい(笑)

カッコよすぎて引きますね…(笑)


2017年2月15日には6thシングルが発売されます。

『orion』要チェックです!!


2017年2月1日 MV 届いてました。




【早期購入特典あり】orion(ライオン盤 初回限定)(CD+DVD+紙ジャケ)(クリアブックマーカー付き)





↓ポチリに感激

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村


posted by メシア at 21:17| Comment(0) | 音楽関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

MONOEYES 細美武士 もう一つのアウトプット

MONOEYES (モノアイズ)

2015年〜

Vo・G  細美 武士
G          戸高 賢史
B          スコット・マーフィー
Dr         一瀬 正和

IMG_0579.JPG

ELLEGARDEN、the HIATUSの細美 武士が立ち上げたプロジェクト。


ソロ活動の一環として始まったが、制作過程の中でバンドとして活動することを決意した。


バンド名はアニメ「ガンダム」に登場するモビルスーツの特徴であるモノアイ(単眼)に由来している。



IMG_0582.JPG



ELLEGARDENの活動休止


IMG_0577.JPG


ELLEGARDENの活動休止から、早8年が過ぎメンバーそれぞれ違うバンドで活躍する中、何度も活動再開を期待する声を聞きました。


今もなお、多大な影響力を持つELLEGARDENというバンド。


フロントマンの細美さんが【中断・隙間】という意味合いで名付けられたthe HIATUSでも、エルレ時代とは全く違う素晴らしい楽曲で才能を披露してくれました。


IMG_0578.JPG


「音楽やアート、表現者達のプロジェクト」と言うだけあって、エルレの歩んで来た道とは違う表現方法が取られています。


エルレが活動休止をしていなかったら、細美さんの多彩な才能を見落としていたかもしれませんね…


2015年から新たにスタートしたプロジェクト、MONOEYESはどうでしょう?


細美さんが抑えていたであろう、バンドサウンドがアウトプットされ出しました!


もちろんELLEGARDENとは、違うバンドとして認識していますが、ファンとしては何か嬉しい気持ちになりました。


「これからも、活動を続けていく。」
と言う言葉を通り、ライブも勢力的に行っているので、これからの活動にも注目です。



My Instant Song


キャッチーなメロディーの1stシングル

Run Run


1stアルバム収録曲でこれぞバンドサウンド!

Get Up


2ndシングル この曲も割とキャッチーなのですが、メロディーがどこかエモい…
これがMONOEYESらしさです。

When I Was A King


1stシングルのカップリング
ライブ映像は込み上げてくる物がありますね〜!

1stフルアルバム


A Mirage In The Sun



2ndシングル


Get Up E.P.






↓ポチリに感激

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

posted by メシア at 10:25| Comment(0) | 音楽関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

バンドマンに贈る。 親友がくれた最高の言葉。

私が20代半ば頃の話し。


その日は新しく組んだバンドの練習日でした。


私は前のバンドでギター担当だったので、ギタリストの友達が何人かいました。


その中でも1番カッコ良く、歌も上手いギタリストに声をかけ、バンドを組んだので私自身はギターを譲り、新たにベースの練習に日々追われていました。

IMG_0553.JPG

さらにはボーカルもやる事になり、なかなか思うようにプレイ出来ないコンプレックスがありました。


ドラムは古くからの友人が、前バンドを辞めていた所をスカウトし、3人でスタートしたのですが、全員が経験者という事もあり演奏はなかなかのもんです。


私はギターしか弾いた事が無く、ベースの難しさを痛感していました。


そこへ同級生から連絡があり、スタジオへ遊びに来る事に…





彼は小学校からの親友Sというヤツです。


前バンドで彼はベースとして一緒に活動し、楽曲も私と2人で全て作っていました。


彼は私達とのバンドを解散後も、自ら組んだバンドでエモ系メロコアバンドとして、有名になりつつありました。

(残念ながら解散し、現在は違うバンドで有名レーベルから音源を出しています。)


当時人気絶頂のメロコアバンドNICOTINEやスカコアバンドのGELUGUGUらと共にオムニバスのCDを発売するほどにまでなっていたのです。

IMG_0554.JPG

IMG_0555.JPG


私は名古屋のHMVでコソッと買いましたよ…


その彼が友人達とスタジオへ遊びに来る事になったんです。


なんとなく嫌やなぁ…って思いましたね。


私達は、なるべく気にしない様にしながら曲の練習をします。


すると所々で、アドバイスをもらいました。
的確で深いアドバイス…


レベルの違うバンドですから、専門用語バリバリで難しいですが、うんうんと聞いてはまた演奏をします。


オリジナルにもイマイチ自信が無かった私は、どう思われているかばかりが気になります…


アドバイスがダメ出しに聞こえてきて、どんどんテンションも下がります。


休憩の時に私は思わず、「ダサくて、ガッカリしたんちゃう?」と一言…


その時、彼が私の目を覚ます事を言いました。



「えっっ…?   そんな訳無いやん。
俺はダサいバンドなんて一つも無いと思う。バンドは演ってる奴が一番カッコええからやり続けてるヤツは全員カッコええやろ。」


「上手い、下手はあるけど下手でもカッコ良いバンドいっぱいおるから…」


「周りのヤツからまだそんな事やってんの?って言われてもやり続けようぜー。」

って。


その頃の私はコード進行やハモリがどうとか、センスのある楽曲はどういうものかとかばっかり…


ベースラインひとつでも悩んだりしてました…


バンド活動してるヤツは全員カッコイイ…

そんな風に考えた事無かったなぁ…


それから音楽活動がより楽しくなりました!


もしかしたら私にだけ響いた言葉かもしれませんが、もしあなたもバンド活動をやっているなら、自信を持って下さい。


あなたのバンドはカッコイイですよ!!






↓ポチリに感激

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

posted by メシア at 18:06| Comment(0) | ギター・バンド活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

SHANK ってバンドの武器がすげかった

SHANK(シャンク)は、2004年に長崎で結成されたスリーピース・ロック・バンド。

IMG_0546.JPG

メンバー
Ba・Vo    庵原 将平 (いおはら しょうへい)

 G・Ch    松崎 兵太 (まつざき ひょうた)

Dr・Ch    池本 雄季 (いけもと ゆうき)


2004年〜

SHANKの前身となるバンドを結成。

当初は5人編成。

その後メンバーの脱退を受け、庵原がベース・ヴォーカルへと転向。

さらに池本がドラムとして加入し現在のSHANKを結成。


もともとはKEMURI(1995年結成のスカパンクバンド)の影響を受けスカパンク・バンドをやろうとしたものの、ホーンをやるメンバーがおらずスリーピース・バンドとなった。


バンド名は当初スカパンク・バンドであることから安直に"SKANK"(SKA+PUNK)となったものを池本が「SHANK」と読み間違えたのをきっかけに、そのまま"SHANK"として活動を開始。


正統派メロコアバンドとして人気急上昇のSHANK。


2008年限定シングルリリース


若干20歳にして1stシングル『RESTART』を発表。


indiesmusic.com とタワーレコードから限定販売されています。




20歳らしいストレートなサウンドですが、何かが光ってます(笑)

やってくれそうな雰囲気が既にありますね。

ボーカルが突き抜けて心地良い。


がしかし、大量に生産されては、消費されていく音楽業界ですからねぇ…


特に正統派はたくさんのバンドが暮らす場所、若さと勢いだけでは魔物に喰われますから…


若さの他にも武器が欲しいなぁって思っていたら…


1stアルバム『Loving our small days』から



きました。

きましたよー!

そうそう、こんな武器が必要(笑)


さらにはこんな武器まで

2ndアルバム『Calling』から



安泰です。


心配をよそに、彼等の武器は相当に切れました。


とりあえずよけいなお世話…


前奏のギターリフで既にカッコいい。
からのベースライン!


2ndフルアルバムが2012年の発売ですから、この曲が22歳…


んっっ?


えっっ…


22歳なんてこんなん出来るんですか?


私なんて×××の事しか考えてなかっ…


そんなことは無い…


そして3rdアルバム『BAiTFiSH Attitude』からは




うんうん…


よかです。

よかばい…    たぶん長崎弁?


New Albumリリース


そして、4thアルバムが2018年1月18日発売されます。

タイトルは『Honesty』!!


先行PVもアップされてますので、アルバムタイトルのこの曲を



曲作りもうまいなぁ〜


全体的にほんとキレイ(笑)


もっとドロ臭くても、毒臭くても良い気もしますが、ビジュアル的に無理か…


今年さらに飛躍しそうなSHANKです。



新MVが届きました。




1stフルアルバム


Loving our small days


2ndフルアルバム


Calling


3rdフルアルバム


Baitfish Attitude


4thフルアルバム


Honesty






↓ポチリに感激

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
posted by メシア at 13:53| Comment(0) | 音楽関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

繰り返す過ち

私は新しいお店で働き始めた。


IMG_0540.JPG


大阪から名古屋へ来て半年程たっていたが、何も進歩は無かった…


無いどころか、失った物が増えた…


ここは駅前のパチンコ店。


寮はお店の2階になっていて、プライバシーなんて無い様な物ですが、私の様な奴にはとても安全な所でした。


ここに住むのは無料でした。


そうタダです…


出費が少なく済むので、半年も働くと少し余裕も生まれてきました。


大阪を飛び出してから、荷物を何も持たなかった私は、少しづつ普通の生活をするべく買い物を始めました。


パチンコ屋さんにはホント色々な事情の人がいて、このお店にも児童施設で育った北海道出身の男の子や、長崎の五島列島から家出して来た子、住民票を持たない方まで色々…


お互い微妙な距離を置きながらも、仲良くしてくれましたし、気のいい人達ばかり。


私はこのお店に2年程お世話になりました。


その間に趣味のギターをもう一度やり始め、バンドも新しいメンバーと組んで活動していました。


録音機材のMTRやドラムマシン、ベースも購入し曲作りなどをしながら過ごしました。


時間だけはたくさんありましたからね…


車も買って、少しづつ生活の範囲も広がり新しい街にも慣れていきました。

IMG_0544.JPG


とにかく店長が優しい人で、様々な土地から色んな事情を抱えた私達をよくご飯に連れて行ってくれました。


ところがある日の夜の事…


週末の店内は忙しくて、みんなが片付けをバタバタとこなしている時でした…


店長から私達にインカムで
「誰か来てくれ!」
と一言入りました。


声の大きさに驚いた私達は、顔を見合わせると店長を捜しましたが、店内にはいません…


「店長ー?」


誰かがインカムで呼びますが、返事はありません。


私が店の外へ出ると、店長が入り口でお客さんらしき人に胸ぐらを掴まれ、壁に押さえ付けられていました。


驚くと同時に私は後ろからそのお客さんの脇を抱え店長から引き離しました。


酔っ払っていたその人は、振り返りざまに私の顔に平手打ちを一発…


その瞬間に私は…


鳥肌が立ち全身の毛が逆立つほどの怒りが抑えられません…


気がつくと店長を助けるどころか、店長に抑えられていました。


駅前に人だかりが出来て、我に返った私は自分の未熟さにヘドが出ました…


肋骨の骨折と全身打撲で慰謝料の請求が来たのは翌日でした。


警察への届け出をしないかわりに、慰謝料以外にも高額な請求を迫られたそうです。


相手方はチンピラの様な奴だと、お店の偉い方から聞きました。


店長を助ける為にやったのだからと、私は誰にも責められる事無く、お店が慰謝料の支払いをしてくれたのですが…


いや、ちがう…

チンピラは私の方じゃないか?

私はそもそも名古屋へ何をしに来たのか、悪に染まった私は更生する為に…

その為にみんなが助けてくれたはずなのに…

何度も同じ過ちを犯してきたのに、私は何も変わって無かった…


私は育った環境や周りのせいにして、ココへ来たけど、本当の原因は自分自身なのだと気付きました。


気付かない振りをしていたのかもしれません。


全ては自分のせい…


この事件から、しばらくして私は退職しました。


正直いうと自分では接客業に向いているんじゃないかなぁって思っていた所もあったんです…

話す事も好きだし、明るく振る舞う事も得意なんだって…

でも、私の様なヤツは向いていないんだって思い知らされましたね。


今度は誰にも迷惑をかけない様に、自分で借りたワンルームマンションへと引越しました。


住民票もこの時に初めて大阪から出しました。


もう帰ることは叶わないだろう…


友人に囲まれて育った日々を、懐かしく思いながらもこの地で1人、暮らしていこうと決意しました。


よかったら生い立ちカテゴリーへ





↓ポチリに感激

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

posted by メシア at 22:29| Comment(0) | 生い立ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

バンド初心者に贈る ONE OK ROCK、BUMP OF CHICKEN、RADWIMPS の簡単コピー曲紹介

みなさんバンド活動はどうですか?


バンドだけじゃなく、各パートの初心者の方やこれからバンドを始める方もいらっしゃるかもしれませんね。


アーティストに憧れてバンドをはじめたい!


でも初心者にプロの楽曲を演奏するなんてハードルが高すぎるのも事実。


今回は初心者にもコピーするのにオススメの曲をいくつか紹介したいと思います。


タイトルにもある通り、ワンオク、バンプ、ラッドの3バンドに絞って紹介していきますので良かったら参考にして下さいね。



どうせやるなら、カッコいい方がモチベーションが上がりますからね!



私の勝手な判断になりますが


各バンドオススメ度


ONE OK ROCK
オススメ度・・・A


IMG_0536.JPG

問題はボーカルか?



BUMP OF CHICKEN
オススメ度・・・B


IMG_0538.JPG

ベースラインが手強い?


RADWIMPS
オススメ度・・・C


IMG_0537.JPG

楽曲の難解さはハンパじゃない?



これは、バンドのランクでも、楽曲のランクでも、演奏の上手さも関係ありません。


楽曲の難易度的に言うとこうなるってことです。


もちろん厳密に言うと、選ぶ楽曲にもよりますしグルーブ感や、歌唱力、各パートの難易度、リズムキープ等、言い出すとキリがありませんので…


前置きはこれぐらいにしておきます(笑)




初心者にオススメの楽曲


ONE OK ROCK


re:make 




全体的にリズムキープしやすく、各パートの練習はしやすい。

ギターのリフが上手くいかない場合、最初の内はコードにそってやればオッケー。

ベースも同様です。

とにかくボーカル殺しのワンオクですから、素人にあの声を求めてもダメ!

タカくんは特別すぎるんです…

ハーフダウンチューニング(半音下げ)でボーカルを助けるのもアリかもしれません。




内秘心書 




前奏はややミスタッチが許されないかも?

全体的にアップテンポだが、初心者でもこなせると思います。

何箇所かストップ&ゴーがあり、そこはバチッと決めたい。

鬼門の間奏はもうノリで押し切りましょう(笑)

どうしても難しい場合、ギターは単弦引きでもオッケーです。




Wherever you are




It'sボーカル殺し!!

テンポがゆっくりな分、余裕が生まれます。

逆にミスタッチがバレバレ。

ギターソロは初心者でも練習次第で気持ち良く引けます!

ベーラインも程よいのでボーカルの許可が出ればオッケー!?


ちなみにこの動画では、キーが下げてありますので耳コピするなら半音下げです。

deeper deeper 




ドラムが問題だが、簡易化するのもアリ。

演奏自体よりも、グルーブ感が大事!

初心者でも、練習次第でなんとかなります!





BUMP OF CHICKEN


バンプはほぼハーフダウンチューニングで演奏されています。

チューニングする時には、半音下げてチューニングする事を忘れずに!


ダイヤモンド  




全体的に初心者向けですが、ベースのチャマは国内でも、かなり上手いベーシスト…

どの曲にも、ベースラインがバリバリなのである程度切るしかないかも?

ギターは一定のリズムで弾ければオッケー!

ただし藤原くんの押さえるコードが特殊なので、実際のGやCコード等は音が微妙に違います…

動画が消えちゃいました…

本当は公式の動画しか貼りたくないんですけどね…

天体観測




この曲はやっぱり外せないかも?

前奏からオクターバーというエフェクターが入っていますが、最初の内は気にしない。

コード部分は問題なくこなせる程度です。

メジャーな曲ですから、人前で披露するにはすこし練習が必要かも?




グロリアス・レボリューション




こちらも全体的にリズムが取りやすい。

3曲中で最も単調な曲かも?

基礎練習になると思います。



バンプはとにかく初期の頃は演奏しやすい。


最近の曲は格段に難易度が上がってしまいます。


で、動画がないんですよね…


他にも『ギルド』や『ハルジオン』、『真っ赤な空を見ただろうか』なんかはオススメです。



RADWIMPS


正直ラッドは難しい!

でもやりたいでしょ?

実際は各パートの難易度が高く、楽曲も複雑です。

おしゃかしゃまとかDADAとか言わないでね…


でも、やりたいのも凄くわかりますよ(笑)

マジで選んだんで、とりあえず3曲ご紹介を…




セプテンバーさん




ラッドの中では難易度かなり低めです。

ギターは練習すればいけます。

ベースはベースラインを若干抑えて、コードに合わせれば大丈夫です。




 




人間開花からもいきますよ!

これはお得(笑)

これなら各パートの人がやってやろうじゃないか!でいける!

ただし、締める所が数箇所ありますから、演奏の強弱に注意です。

弱の部分をしっかりする事で、強の部分が引き立ちます。




アイアンバイブル




これは入れたかった(笑)

ギターはリズムを覚えちゃえばいけます。

出来ればボーカルにキーボードを練習してもらえば尚良し!

ベースの武田くんも上手いから、ベースラインは若干カットが必要かも?

これは演奏できる範囲だし、出来たら絶対カッコいいし盛り上がる(笑) 




最後に


正直、日本のトッププロの曲ですからね、そりゃ難しいです…

今回はその中でも、練習さえすればって事で選んでみました。

バンドは1人では出来ません。

心許せる友達や仲間と演奏出来ることに感謝しながら練習に励んで下さい。

音楽仲間が集まって競い合いながら練習に励めば、絶対に上達します!

人前で演奏出来るぐらいまでは、頑張って下さい!!


ちなみに最近ツイッターを始めたんですよ。

他にも演奏してみたい曲や、わからない事があれば、私のわかる範囲でお答えしますので質問があればお気軽に〜。

そういう私も頑張って練習します(笑)



関連記事『 若者よ、もっともっとWANIMAに騙されろ!』

『ライブチケットが高いのは誰のせいで、その曲は誰に届けたいんだよ?』

『6月9日(ロックの日)にアイドルが、ロックフェスに進出する事を考えてみる。』

『「今日のライブでダイブするわ!」とか言うヤツは周りから絶対に愛されない。』



スコア探すなら↓↓



ネットの楽器屋さん↓↓
サウンドハウス





↓ポチリに感激

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

posted by メシア at 00:17| Comment(0) | ギター・バンド活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月12日

SHERBET メロコア黄金期の3ピースバンド

SHERBET(シャーベット)


1994年辺りから活躍したメロコアバンド。

渡辺誠(Gt)、 岡田洋介(Ba)、片山豊(Dr)の三人組で、渡辺、岡田のツインボーカル。


IMG_0532.JPG


G&Voの渡辺がハイトーンボイスで歌うと、B&Voの岡田は図太い声で歌い上げる。


2人のコントラストが見事で、2人の掛け合いは聴いてて上がりますよ!


Don't disturb my way




ハイスタンダードのレーベルpizza of deathから1996年にアルバム【SHERBET】を発売。


1997年にシングル「Your Choise」を発表。


同年に人気絶頂の中、解散する。


Hi-standardやHusking Beeと共に90年代のメロコアブームを支えたバンドで、ちょっと変化球を投げるタイプかな?(笑)


スカのリズムを取り入れたり、ツインボーカルにドラムのコーラスが入ったりする辺りは他のバンドと一味違います。


解散後もTHUMB(岡田、片山)とREACH(渡辺)として活躍。


シャーベット時代のライブは行けなかったんですが、サムとリーチの時はライブに行きましたね〜!


調べてみたら、思ったより活動期間が短いんですが、当時のKIDSには記憶に残るバンドなんじゃないでしょうか?



You Can Get Over To Him





メンバーのその後



THUMBとREACHも共に1997年に結成、THUMBは2002年に解散、
REACHも2003年に活動休止しました。


SLIME BALL(スライム ボール)


G&Voのマコを中心に結成。

2004年〜

MACO ( ex.SHERBET ,REACH ,HOMMY )

KATAYAMA( ex.SHERBET,THUMB ,SEXER )

HAZAWA(exGREENGIANT,THUMB,SEXER)

YU-KI ( ex. FUN SIDE , REACH )


メンバーのバンド経歴が物語る、実力派揃い。


1st mini ALBUM "SLIME BALL" を発表を前にBaのYU-KIが脱退する。


そこでマコの盟友、岡田洋介の加入を発表!

時を経て、再びSHERBETの3人が集結します!


2006年には1stフルアルバム「THE POINT IN TIME」をリリース。


ONE MORE MILE





しかし2008年には再び岡田の脱退があり、2010年にはオリジナルメンバーである羽澤の脱退…


彼等は真剣に音楽に取り組んでいるからこそ、脱退や結成を繰り返すのでしょう…


ファンとしては残念な部分もありますが、彼等の今後に期待しましょう。



SHERBET




THE POINT IN TIME








↓ポチリに感激

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村


posted by メシア at 22:21| Comment(0) | 音楽関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

今日はスタジオで練習です。

今日はスタジオ(音楽)へ入ります。

IMG_0528.JPG

最近月1回のスタジオが楽しみになってきた。


やっぱり楽しいですよね〜バンドって!


私は13歳で初めてエレキギターを買ってから、まずまずバンドを続けています。


16歳〜20歳はマジバンドで、ギターでした。
オリジナルなんか作ったりなんかしちゃって、大阪、京都で活動してました。


このバンドでベースを弾いてた小学校からの友人は、有名レーベルから音源を発売し、すでにツアーまで周っております。


それに比べて私は…


うんうん…


しょーがないよ…


がんばれ!  俺(笑)


22歳〜25歳はベース、ボーカル。

当時知り合ったカッコいいギタリストを誘って私は、ベースへ移りました。
続けてたら、イイ線いってたかも?

このバンドはけっこう良かったんですよね〜


ん? ?


あぁ…それは無いか(笑)


26歳〜30歳はギター、ボーカル。

これは、完全コピーバンドでしたね。



で、現在41歳、超サラリーマンで中間管理職…


最後のバンドを辞めてからは、アコギで弾き語りしたり、個人練習でスタジオへ入ったり…


そんなある日、仕事中に会社の後輩が


「バンド組むつもりで、ギターを練習してたら、ドラムの奴がやっぱ辞めるって言って、もぉ最悪ですよ…。」


と、言いだした。


私「ギターやってんの?俺もギターやってるよ。ええよなぁ〜バンドって。」


一同「えっっ…」


後輩「そんなキャラなんですか?」


まてまて〜!

その先輩をキャラ選別するのはやめなさい。


こう見えても、若い頃はけっこうバンドやってたし…


もう1人の後輩が、俺ドラムやってましたよとか言い出して…


私はギターとボーカルをやることに…

 
ならスタジオへ入ってみようと、入ってみたら、そりゃもうヘタクソどころの騒ぎじゃない…


まさにカオス…(汗)

IMG_0530.JPG


その後、後輩の友人でベースが見つかり、バンドスタートです。


最初は大きなアンプで音を出すだけで
おぉぉぉぉーってなったり(笑)


年の功で、少し上手い所を見せつける器の小ささを出してみたり…


でもね、やっぱり楽しい!


パパになっても、子供の妨害に負けず練習してます…


ONE OK ROCKとかRADWIMPSだってやります。

STRAIGHTENERだってやります。


若い頃に突き詰め過ぎて演奏するのが楽しくなくなったり、オリジナルを作るのに無い才能を絞り出す事も無い…


好きな楽曲をみんなで選んで、トチって笑って練習に励む。


ヘタクソでも誰に聞かせる訳でもないし、音楽は聴くのも演奏するのも良いもんですね〜!


もうちょっと上手くなったら、原曲からアレンジをして、カバー曲なんかをやろうって張り切ってます。


人生楽しまなきゃって事ですね!


スタジオでの個人練習はオススメですよ!

よかったら生い立ちへ






↓ポチリに感激

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

posted by メシア at 15:36| Comment(0) | ギター・バンド活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする