2016年12月03日

18歳の頃

私は18歳になったとほぼ同時に、車の免許を取得しました。


ブッキングオーディションにも、なんとか2ヶ所のライブハウスでイベント出演の許可を貰いました。


ひとつは大阪・梅田にあったギルドというライブハウス、もうひとつはアメリカ村にあるサンホールというライブハウスでした。

IMG_0245.JPG


それぞれ2ヶ月に1度のペースでイベントを組んでくれますので、だいたい月に1度はライブがありました。


その間にもオリジナルを作っては、テープに録音して会場で配布していました…


恐ろしい程、反響無かったなぁ(笑)


こうして充実していく音楽活動とは裏腹に、
私生活の方は、17歳のある事件をきっかけに少しづつ狂い始めていました…


17歳のある日、コンビニで買い物をしていた時の事です。


シンナーのカンカンを咥えたヤツがわたしの友人に喧嘩を吹っかけてきたのです…


私は嫌な予感がしましたが、そこは思春期、
大きい声で威嚇し、店外へ連れ出した時に

「あれ? メシアちゃうん?」

「ん??」

見た事あるヤツが…


向こうの取り巻きのひとりに、私が小学4年まで在籍していた小学校の、同級生が…

「おいおい! 俺の連れがおったわ!  やめろ!」

と喧嘩の仲裁して来たのです。


そして私達に頭を下げて来たのですが、そのシンナーヤンキーが地元では有名な悪人…


実際私も顔は知っていました…


類は友を呼んでしまったのか…


私は何故か彼と意気投合し、小学校の同級生をそっちのけで、また会おうと約束をしてしまったのです…


18歳になった頃には、中学生の頃に知り合った暴走族のリーダーを始め、幹部クラスと毎日の様に遊んでいました。


その中にはもちろん喧嘩をした彼も…


中学生の頃から何度もスカウトを断り続けて来たのですが、そうこうしている内にズブズブと仲間入りしてしまったのです…


続きはコチラ
posted by メシア at 06:53| Comment(0) | 生い立ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: