2016年12月20日

映画【オールドボーイ】を見た

『オールド・ボーイ』(Old Boy)は、2003年公開の韓国映画です。

IMG_0336.JPG
原作は土屋ガロン(作)、嶺岸信明(画)の
漫画『ルーズ戦記オールドボーイ』。


第57回カンヌ国際映画祭で審査員特別グランプリ、第37回シッチェス・カタロニア国際映画祭で
グランプリを受賞しています。 


この第57回カンヌ国際映画祭では、バイオレンスアクション映画の巨匠
クエンティン・タランティーノが審査委員長でした。


中央日報は「流血、バイオレンスアクション映画の大家クエンティン・タランティーノが2004年、
カンヌ映画祭の審査委員長でなければパク・チャヌク監督の『オールド・ボーイ』が2等賞である
審査委員大賞を受けることができなかった。」と報じました…


いやいや…

でもね…

すげーいい映画なんですよー!



ここからあらすじですがネタバレなしです。


ごく平凡な生活を送っていた主人公オ・デスはある日、お酒を飲んだ帰り道に、突然誘拐されます。


目覚めるとの狭い密室…

IMG_0339.JPG

食事は、ドア下の小窓から入れられる質素な揚げ餃子ばかり…


そんな中、部屋に備え付けられたテレビで
妻が殺害されたニュースを見てしまいます。


気が狂う…


彼は正気を保つ為に、身体を鍛え始めます。
毎日、毎日、硬い壁を殴り続け、
身体の至る所を鋼のように鍛えあげます…


いつ来るかもわからない解放される日まで…


その日が来たのは監禁されてから、15年も経っていました。


誘拐された時と同じ場所で解放されます。


なぜ…

何の為の監禁で、何の為に解放されるのか…


ここから復讐のはじまりです。

IMG_0338.JPG


15年間も食べ続けた揚げ餃子の味を、忘れる訳がない!


まずはそのお店を探すのですが、そこで1人の女性に出会います。


IMG_0330.JPG

この運命的な出会いも、複雑に絡み合いながら、オ・デスは復讐する為に鬼と化して行きます…

IMG_0340-89611.JPG

IMG_0341.JPG





もう食い入るように見ましたよ。


息つく間もなくラストまで…


あぁ、チップス食べながらですけど(笑)



ストーリーは濃厚で斬新です…


そして結末は残酷でショッキング…


でも下品にはならず、全体的にはどこか悲しげな雰囲気があります…


見るべき良作だと思います。



オールド・ボーイ プレミアム・エディション [DVD]







↓ポチリに感激

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村








ラベル:復讐 映画 親子
posted by メシア at 06:24| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: