2016年12月21日

人生のリスタート

私達は何のあてもなく高速道路を走りました。

何とも言えぬ開放感で、今でもその感覚は覚えています。


私の大好きだったバンド活動が終わり、
中学時代からの素行の悪さで、落ちてはいけないドロ沼へ落ちました…


もちろん、自業自得…


汚れて、疲れ切った私は全てをリセットするしか方法がありませんでした。


私は携帯電話も持たず、誰とも連絡を取らないと決めて新天地へ…

IMG_0343.JPG


行き先に見えてきたのは、一宮という看板…


どこやねん…(笑)


その下に小さく名古屋の文字?


「おい! あれ有名やぞ!」

「名古屋って都会やで(笑)」


このノリで決定です!


本当に何もあてはありません…

20歳のパワーはハンパない(笑)

とりあえず高速を降りて、名古屋方面へ!


「すんませーん? この辺で1番栄えてるとこってドコですか?」


通りすがりの女性に聞いてみる…

IMG_0345.JPG


「栄です…」



「おーーーーぇ!!」と2人でコケる(笑)

これ実話です…

なかなかのボケをかましてきたなぁと思っていたら、

「ほんとに栄と言う所です…」


らしいです…

とりあえず栄と言う街に向かいます。


名古屋の中心部は栄と言う街になっていて、パルコがあったり、LOFTだったりがあります。

IMG_0347.JPG


私はこの時の為に少しだけお金を貯めていたので、親友と2人でビジネスホテルへ泊まりながら1週間程、ココで過ごします。


その間に求人誌で、社宅や寮付きの職場を片っ端から電話します。


しかし住所が大阪で、連絡先の無いような奴を雇ってくれる訳もなく、5日程経ちました…


夜になると一気に不安が襲ってきます。


もう大阪では大事になっているはず…
帰ることはできません…


そんな中、やっと雇ってくれる所が見つかりました。


名古屋駅付近のパチンコ屋さんです…


親友とそれはもう喜びましたよ!

私には立派な就職先です。


面接では、踏み込んだ質問もされずに優しくして頂きました(涙)


お店には色々な事情があって、沖縄、九州、四国出身の方なんかが働いていました。


近くのワンルームマンションが寮になっていて、家賃も従業員はタダ同然で貸してくれるというのです。


テレビやエアコンも備え付けられていて、6畳ほどですが充分過ぎるマンションです。


まずは家電屋さんでコンポを購入!
この時はインターネットなんて今の様に普及しているはずもなく、スマホなんてないですから何をするにも調べるのが大変!


マンションの前で私を降ろした親友のTは
「また来るわ!」と一言…

IMG_0349.JPG


私はココまで付き合ってくれた親友のTに言葉では言えない程、感謝しています。


今でも家族ぐるみで親交があり、まぁまぁ?いい奴なんですよ(笑)


とにかくコンポとカバン1つでの人生再スタートを切る所まで来ました。


そりゃ孤独ですよ…
もう孤独すぎるぐらい孤独です…
心を閉ざし日々過ごします。


それとは真逆にパチンコ屋さんは華やかで、従業員もわりと若い人が多いんですね…


2週間程たつと少し仕事に慣れ始めます。


ココにはパチンコ屋さんが4軒ほど並ぶ駅前のお店です。


パチンコ屋さん同士は、お互いお客さんの人数を数えるのが日課みたいで、新人の私は毎日近隣のお店に数えに行きました。


隣のお店に入ると、若い女の子ばっかりで
みんな積極的なんですよね…


ある日の夜のこと…
私の部屋のインターフォンが鳴りました。


隣のお店の女の子でした…


私はなぜだか酷く拒絶反応を示しました。


自分でもその時の感情がわかりませんが、とにかく人と関わりたくない…


何を話したかも覚えてませんが、質問ばかりされた様な…


いや、綺麗な女の人なんですよ、茶髪でカラコンみたいな。

どうやら女子大生らしく、明るくキラキラでしたね…


私とは違いすぎる…


次第に私はうつむいて過ごすようになっていきました…

IMG_0352.JPG


出来るだけ目立たない様に、自らの視界を閉ざしたのです…


続きはコチラ






↓ポチリに感激

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村


posted by メシア at 16:09| Comment(0) | 生い立ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: