2017年03月04日

FOUR GET ME A NOTS 3ピースでトリプルボーカルって完成形じゃない?

FOUR GET ME A NOTS

2004年〜

Vo・B 石坪 秦知

Vo・G 高橋 智恵

Vo・Dr 阿部 貴之

IMG_0715.JPG

石坪と阿部は小学校からの同級生。

コピーバンドを経てファイナル御飯というバンドを結成する。

当時、弾き語りでライブハウスに出入りしていた高橋をレコーディングのコーラスとして迎える。

その後ファイナル御飯へ正式加入したが、ギターの脱退により3ピースバンドへ。

バンド名もFOUR GET ME A NOTSに改められ現在に至る。

勿忘草(わすれなぐさ)を意味する「forget-me-not 」を当初4人編成バンドだった為、数字の4"FOUR"に文字っている。


Beginning



このバンドは3人とも歌える。

コーラス的にじゃなくて、3人ともガチで歌える。

しかもVo・Gが女性でリードとハモリがコロコロ代わるので面白い。

女性ギターの高橋はDUNCAN'S DIVAS (SNUFFのドラムボーカル、ダンカンのソロプロジェクト)のサポートギターを務めている本格派。


Pike your shield



なかなかカッコよい。

ドラムもすげぇカッコいいよね。


私は女性ボーカルの歌をあまり聴かない。
うーん、全然聴かないぐらい。

何故かは考えた事が無いけど、結果的には全然聴かない。

これは大変失礼な事だとわかっているんですが、女性ボーカルだからとかじゃ無くあまり良いと思えないんです…


あぁ…

聞いてない?(笑)

男女ミックスだと、私の様な歪んだ音楽趣味でも大丈夫って事が判明しました。


Sail



3人共歌えるって凄い珍しい。

いや、実際は歌えるけどね。

歌えるけど、1人ぐらい大した事無い人が混ざりません?

3人共リードが取れるのは凄い武器ですよ。

3ピースバンドの完成形の様な気がします。

もっともっとこういう素晴らしいバンドが出てくればいいなぁ…


欲を言うなら、綺麗過ぎるかも知れませんね。

私はですよ!私の超ワガママ目線で書いてますから。


メロコアブームが終わりを迎えた後の登場ですから、ここまで来るのは実際スゴイです。


ただ忘れないで欲しいのは、メロコアってパンクの流れなんですよね。


「いや!メロコアって歴史の中でジャンルが確立されて、もうパンクとか関係ないんですよ〜」とかは、長い!!


長くなるから、一旦黙ろう。


メロコアを聴いている人の中にはパンク好きが多いと私は思ってる。


パンクなんて感情をとったら3コードとか4コードしか残らない曲ばっか。


でも感情があるから心打たれる。


歌い方一つ取ってもどーでしょう?

上手いし、綺麗です。
ハモリなんかも最高。


実際ライブでも、しっかり意識されてるなぁと思います。


プロだもん。そりゃすげぇよ。


でもなんかこう…

そんなんじゃない、音源以外のなんていうか、イケメンの告白よりブサイクの告白に胸が打たれるみたいな…


メロディー外れても喉がちぎれるまで歌うぜみたいなのは、無いよね。


喉がちぎれたら大変だし、けっこう血がでるもんね…


いいんだよ、ライブでは音程外れたって…

目の前の客に感情をぶつければ。

綺麗で上手い!
だけじゃ寂しいしね。


このバンドにはもっと期待したい。
とりあえずベスト盤とか出しちゃったけど、その先が気になります。


マジで感情を爆発させるフォゲミを見たい。


バンド女子と言えば、私は昔対バン相手の女ドラマーと付き合った事があります。

超ベジタリアンで、白米が苦手と言う恐ろしい人でした。


10代男子なんて、肉、米、肉、米、肉、米、米、ですよ。


彼女がコンビニのコロッケにミンチ肉が入っていて泣き出した時…


私「ミンチは肉ちゃうで…」


女子「うん… ありがと(涙)」


100%肉ですね。

肉です。

肉。






↓ポチリに感激

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
posted by メシア at 20:19| Comment(0) | 音楽関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: