2017年04月03日

OVER ARM THROW オススメバンドを聞いて来た女友達に『ビジュアルがね…』と言わせるバンド。 それ音楽と関係ねぇし…

OVER ARM THROW

IMG_0784.JPG


Vo・G 菊池信也

B・Cho 鈴野洋平 

Dr・Cho 寺本英司


2003年にベースの洋平を中心に結成。

横浜在住、地元の横浜を中心に東京、名古屋、京都でも勢力的に活動している。

バンド名には『武器を投げ捨てて音楽で平和に楽しもう』という意味が込められている。

実際はそんなにビジュアルも悪くないと個人的には思ってる…

2005年6月自主音源 "Chime/Full a letter" を制作、ライブ会場を中心に限定1,000枚を即完売。

2006年3月8日、Machine Records / Flying High よりミニアルバム "SOUNDRIP" 12月6日、1stシングル "love us love our tales" 発売。

2007年10月10日には待望の1stフルアルバム、"Oath and Night War"を発売。ニューアルバムを引っ提げ2008年は100本以上のライブを行った。

2009年にドラムの高橋玄が脱退。9月、1st DVD "NO SWEET WITHOUT SWEAT"を発売。

2009年8月に現ドラマーの寺本英司が加入。


2011年10月19日、2ndフルアルバム "Songs-what I sing when a war resounds this" 発売。

2011年10月から2012年4月まで計69本の全国ツアーを敢行。

2013年10月、2ndシングル "will" と2nd DVD "Hands - are all the sounds -" を発売。

2013年10月3日、OVER ARM THROWとして横浜CLUB24WESTで初ライブをしてから、ちょうど10年目の日に閉館直前の地元、横浜BLITZにてワンマンを行う事が決定。


と、こんな感じのバンドです。


3ピース、メロコアバンドの時点で『もういいっす。』ってならないでくんさい。


先に言います。


じゃないと、ココでシャットアウトの可能性を感じています…


彼らの曲は歌詞が良い。


歌詞は英詞なんですが、歌詞が良いんです…?

英詞が歌詞なんですけど意味が良いんです…?


まぁその辺は雰囲気で、とにかく歌詞が良い。


とりあえず1曲
"ZINNIA"



ナイス歌詞。

そして泣きメロがなかなか良い。


私も相当メロコアが好きで、ハードコアから代々続くバンドをかなり聴いてきました。

なので、新しさを求めるのにも限界があります。


WANIMAの様な日本詩というのもメロコアにとっては新しく、かなりのリスナーに受け入れられています。


彼等は英詞なんですが、歌詞に世界観があり、曲にマイナーコードを上手くはめ込んで、悲しみをメロディーで上手く表現出来ていると思う。


"Dear my songs"



グッド歌詞。

グッドくる歌詞です…

……

…(笑)


オッケー?


Hawaiian6なんかもモチロンそうなんですが、歌詞に重きを置くのは間違いない。

作詞、作曲、簡単に言うと2つの要素で曲が出来ているなら、曲の半分は歌詞で出来ていますよね。

英詞のバンドは歌詞を大事にしないバンドが多いのも事実だと思う。

マジで適当に作ったなって低学年に見破られるぐらいのヤツとか…

その時点で曲を良くする要素の50%を放棄している様に思う。


正直、英語だから私はパッと聞いて意味はあまりわからない。

日本語訳を付けてくれれば、当然その意味の深さまで知る事は出来ます。


でも、例え日本語訳が無くても、言葉には必ず感情が宿ると思うんですよ…


だから歌詞が例え英語だろうが、日本語だろうが伝わるもんがあると私は思ってる。


中身がスカスカなのは英語も簡単だし、わかっちゃう。


彼等は歌も声も、曲を大事に歌ってる。


よくいるバンドの、放り投げる様な歌い方じゃ無く、大切に歌ってるんだなって感じる事が出来る。


"Rotation"



曲もエモさを取り入れて、あまりメジャーコードで押して来ない感じ。


メジャーコードで、4コードをグルグル回すのもポップで良いけど、OVER ARM THROWらしさはこの哀愁かなぁ…


中にはhoney Baby Surfer-Girlの様に突き抜けるポップ感も良い。

あくまでも彼等っぽくて、簡単なバカポップとは一味違うけどね。


スター性、カリスマ性みたいなのは正直期待できない。


女性や若者を虜にする様なビジュアルもこればっかりはしょーがない。


キャーキャー系で無いのは間違いないし…


それ意外の良さならたくさん持っている、本当に良いバンドだと思う。


ただ…


ライブは勢力的なんだし、新譜そろそろ出そうよ…



1stフルアルバム

Oath and Night War




2nd フルアルバム

Songs-what I sing when a war resounds this-







↓ポチリに感激

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

posted by メシア at 12:52| Comment(0) | 音楽関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: