2017年05月27日

米津玄師 簡単コピー曲? オススメは? でも、それ本気で言ってんの?

出でよっ!


チャレンジャー達!


いや〜ナイスファイト!!


このページを開いた人は今日からチャレンジャーです。


わかるよ。


だっていいよね。米津玄師って(笑)


私達の愛情が届いて、出してくんねぇかな?


メッチャ単純な曲…

IMG_0888.JPG



ってないな…

しばらく考えてみて、ぜってーないわ…


米津玄師


この名前が本名ですよ。

すでに生まれ落ちた時からセンスが溢れてます。


だから楽曲はハッキリ言って劇ムズイよ…


いや…


マジで…


では、本題にいきましょう!


米津玄師の曲はバンドで演奏可能なのか?



まず1stアルバムの『diorama』はハズして考えた方が良いと思う…


「このアルバムでは全楽曲の作詞、作曲、編曲、ミックスをひとりで手がけている。」とある様に、バンドサウンドで人数が限られる中での演奏はなかなか難しい…


彼の頭の中で、全てを作り上げた楽曲ですから音の足し引きがハンパじゃない…


これは良く言われてますが、ドラムなんて手が2本では物理的に無理な所もあったりとか…


1stアルバムで自らが好きな音だけを1人で追求した彼が、2ndアルバムからは一転してスタッフを迎えかなりバンドサウンド、つまり人の手で演奏する事にもチャレンジしています。


彼の初ライブは多分『YANKEE』と言うバンド名でシークレット的に行われたのが最初だと思う。


1・街
2・百鬼夜行
3・ホラ吹き猫野郎
4・WOODEN DOLL

この4曲を演奏したみたいですが、実際に再現性も高かったなんて言う記事もありました。


えっっ…


全然ムズイやん…


やれそうな感じないやん…


みんなもよく聴いてみて…


本人のツイッターから


米津玄師 ハチ @hachi_08


5月9日


僕はライブ活動という点においてはズブの素人です。
中高生の頃にバンドは組んでいたものの、数えると両手指で足りる程しか経験したことがありません。

インターネットを介し「楽曲」を作り続けた結果、楽曲だけが成長し、本来それに伴う「肉体」を培うことができませんでした。(続




つまり、その楽曲を「演奏する技術」が全くと言っていいほどないのです。
これは今更どうこう言ったところで取り返しもつきません。自分で選んだ道なので、自分で始末をつけなければならない。その為に今回、代官山UNITという規模のスペースをお借りしました。


ほらね…

あの米津玄師本人でも、『楽曲を「演奏する技術」が全くと言っていいほどないのです。』
なんて事になってんだもん…


今現在は全然違うだろうけど、米津さんもライブ活動の始まりはこんな感じだったんですよ。


そしてみなさん、初心者バンドがどうすべきかですよね。


だって、音楽の天才、米津玄師やりたいんだもんね(笑)


まずはこれです。




『サンタマリア』きました!


我ながらナイス!


えっ…


そーいう感じ出すなよ〜


『vivi』とか『アイネクライネ』とか言うなよ〜(笑)


すっげぇ良いよ、サンタマリア。


とにかくやるなら『YANKEE』か『Bremen』からになるんだけど、どれもね〜とにかくムズイのよ。


サンタマリアは米津玄師の楽曲では、かなり演奏しやすいと思う。


頭の部分は鍵盤じゃなくても、ギターで拾えばオッケーだと思う。

この人の作る曲はとにかくベースが難しい。


フレットの移動が多すぎる…


2小節ぐらい、同じフレット無しとか初心者にはハードル高ぇよ…


その辺を考えてやっぱり一押しはサンタマリアかな。


テンポもゆっくりだし、初心者ならまずはやりたい一曲。


ちなみに完コピは無理だからね…



『花に嵐』



ごめんなさい。

音源が無いし、このドラムの人も知りませんが、とりあえず…


この曲はまずカッコいいよね(笑)


で、バンドサウンドとしてはなかなかやりやすいんじゃない?


この曲もベースがまずまずムズイです…


あのー、ドラムとかベースなんですけど、とにかく簡易化をして下さいね。


コピーとはいえ、まるっきり一緒は無理だから、段階を踏んでってマックスがココね。


ピアノなんかは同じ曲でも、子供が弾くのとプロがホールで弾くのとアレンジが全然違うからね。


まずは曲の全体をドラムならリズムで、ギターとベースならコードで拾っていけば良いから。


楽譜を買ってコードから始めて下さい。


だって、この曲出来たらカッコいいじゃん(笑)


ラストに『Bremen』から





どう?


いけそう?


これはねぇ〜 前奏のシンセってか鍵盤系の音ね…


私はギターで拾いました。


キーボードいないんで…


でも出来ればキーボードがいた方が雰囲気が全然違うと思う。


曲中もずーーーっとピコピコ言ってるし…


ってかギターよりもキーボードがメインだし…


なので5人か最低4人バンド。


演奏自体はやりやすい方に入るから、努力次第かな?


やっぱり初心者にはスローな曲がオススメになっちゃうね。


これね、上手くなってくると逆にスローだから「誤魔化せない」とかってなって来るから不思議だけど、上手く弾けない内はやっぱりスローな方がやりやすいよ。


鍵盤をガッツリ弾ける人がいるなら『メトロノーム』の方が簡単かもしれんけど…


今回は全体的にハードル高めかなぁ…


しゃーないよね、けんしくんの曲だもん…


みんながやってみたい曲はなんとなくわかってるつもりだけど、そう言う曲に限って…ってヤツなのよ(涙)


『LOSER』『シンデレラグレイ』『WOODEN DOLL』とかさっっ

上手くなって来たら、いくらでもチャレンジしてちょーだい(笑)


初心者の内は、ほんっとに上手くいかなくて、悩んだり演奏がプレッシャーだったりするけど、それマジでみんなだからね。


でもね、好きな曲が出来たらなんか楽しいし、嬉しいもんね。


練習してYouTubeなんかにアップしたら教えてね。


すっげぇ見るから(笑)






↓ポチリに感激

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

posted by メシア at 17:07| Comment(0) | ギター・バンド活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: