2017年06月01日

GNARWOLVES(ナーウルブス) イギリスで話題のポップパンクバンドはタダモンじゃなかった!

GNARWOLVES(ナーウルブス)

IMG_0902.JPG

Guitar ・Vo Thom
Bass ・Vo Charlie
Drums Max


このバンドね、カッコいいんですよ(笑)


Twitterでフォローさせて頂いている方が、たまたま音源を貼ってくれて、仕事中(?)に聴いて…


仕事の休憩中(ナイス俺!)に聴いたらガツンと来ましたね。


実際、パンクバンドやメロコアと呼ばれるバンドも星の数ほどいるじゃないですか…


演奏してる曲も、興味の無い人には同じ曲に聞こえるぐらい似てるんっすよね…


綺麗に音程を取る様なボーカルスタイルじゃなくて、全力で歌ってるのが伝わってくるし、衝動的な勢いと、しっかり練られた楽曲が私はめちゃくちゃ良かった。


調べてみたらこのバンドはイギリスでかなり人気らしく(私は名前だけしか…)
なにかと話題のバンドなんですね。


メロコアと言うか、あんまり軽すぎずしっかりパンクの初期衝動的な部分を感じさせてくれます。


ってかGNARWOLVES(ナーウルブス)って絶対読めねぇ…


グナァーフフフンってなっちゃうわ(笑)




ライブではシンガロング出来そうな部分や曲中の緩急もしっかりあって、聴きごたえがあります。





この曲のラスト、追い込みがヤバイ!


3人ともスケートが大好きみたいで、オーリーやキックフリップ、180°やトリック系もMVに収録されてていかにもスケートポップパンク。


私もスケートかじった事があって、180°やオーリーならまだ出来ますよ。


フリップは無理だけど…(笑)

ほらっ、危ないからさっ…





ポップパンクって言っても、アメリカの様なカラッと底抜けに明るい感じじゃないのは、イギリスの土地柄なんですかね…


イギリスのバンドって何故か物悲しいメロディーが光るバンドが多いですよね。


いわゆるエモいってヤツですね。




ついこないだに2017年5月26日に2ndアルバムが出たばっかりで、公式サイトが音源をマルッとYouTubeに貼ってあります。





1stアルバムの様にスピードで押すノリも良いんですが、2ndではミドルテンポの曲あったりメロディーがしっかりして、でもボーカルにはちゃんと力があって…


長ぇか…(笑)


まっ、2ndはさらにカッコいいって事。


最近では、フリーダウンロードとか公式サイトなんかでガンガン視聴出来ちゃうけど、大丈夫なんですかね?


いや、タダで聴けるのは嬉しいけど、おじさん心配になっちゃうんで…


有料の音楽配信サービスとかライブなんかで利益を出すんでしょうね。


2ndアルバムもだいたい1800円ぐらいで安いんで、買っても全然損しませんけどね。


アマゾンさん、ヤマトさんありがとう…
1回目は不在でごめんね…


平日のお昼は普通いないよ…
だってそれニートおじさんやん…


ちゃんとしたプロフィールはこんな感じ



イギリスのリゾート地ブライトンのコーンウォール出身。

スケート・ポップパンクなんて呼ばれ方で結成後すぐに発表したデビューEP「Fun Club」がUKのアンダーグランドシーンでスマッシュヒット。

短期間で大きく飛躍することに成功。

2012年7月に2nd EP「CRU」を7″ヴァイナルでリリースし、同年10月にイギリスのBig Scary Monstersより同作が初CD化。

その後、THE STORY SO FARやLOWER THAN ATLANTISとツアーを行い、彼らの猛烈なライブとシンガロングはたちまちシーンやキッズの間で話題となっていく。

2013年3月にデビューEP「Fun Club」を7″で再発し、同作にGREEN DAY、BLACK FLAG、AFI、CONVERGEのカバーを追加収録。

同年6月に3枚目のEP「Funemployed」をリリースするが、1stプレス分はわずか24時間で完売!

UK、ヨーロッパすべての音楽メディアが絶賛し、イギリスBBCのRadio 1の伝説的なスタジオMaida Vale studiosで収録を行うと、その後も次々と発表されるミュージック・ビデオが話題となる。

2014年にはライブアルバム「Live In Glasgow」をフリー・ダウンロードで発表。

同年10月にはBig Scary Monsters、Pure Noise Records、ICE GRILL$より1stアルバム「Gnarwolves」を日米英同時リリースし、2015年3月に初来日を果たす。

これまでにBLINK-182、NOFX、THE STORY SO FAR、A WILHELM SCREAMらとのツアーやReading & Leeds Festivalのメインステージ出演、Download Festivalなど名だたる巨大フェスティバルにも出演し、規模の大小関係なく猛烈なライブパフォーマンスでキッズを魅了する。

2015年末にはこれまでのポップパンク/スケートパンクサウンドからDAG NASTYやFUGAZI、BAD BRAINSらDCハードコア・パンクからの影響をダイレクトに反映させたヘヴィーでストロングなハードコア・パンク作「Adolescence」EPを発表。

2017年5月に2ndアルバム「Outsiders」がリリースされたばかり。


もし気に入った方がいたら、しっかり聴き込んで来日に備えましょう!!


くっ、来るよね?





↓ポチリに感激

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村


posted by メシア at 13:55| Comment(0) | 音楽関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: