2017年06月09日

6月9日(ロックの日)にアイドルがロックフェスに進出する事を考えてみる。

ロック・フェス

IMG_0923.JPG

最近なんてロックを取っちゃって季節+フェス。


なんならチェス。

IMG_0925.JPG


最終的にフェチ…


ちなみに私は女性の…


それ、関係ねぇじゃん。


危うくフェチについて深く語るトコだったわ…


みなさまフェスの乱立から何年経ちましたでしょうか?


いつの間にか定番のフェス。


多数のアーティストが出演してくれて、ファンにもお得感がありますね。


アーティストの方も、大勢のお客さんに自分達の曲を届けるチャンスですから、新規のファン獲得に燃える訳ですね。


フェスに出た事で話題になり、お客さんが2倍にも3倍にもなったとか良く聞く話で、アーティスト側にとっても夢があります。


まさにWin・Winといったトコロでしょか。


でね、このフェスと言うのも近年増え続けて、メインバンドがしっかりあってのフェスやアイドルに偏ったフェス、知名度的にやや落ちるがブレイクしそうなバンドを集めたフェスとか、フェスによって特色が色々ある訳です。


私達、お客さんも財布と相談しながら参加しないと、フェスだらけで困っちゃいます。


夏フェスビンボーになっちゃうもんね…


まぁ、フェチビンボーよりはマシだけど…


フェスブーム


このフェスブームは第2期に当たるらしく、1997年に開催されたFUJI ROCK FESTIVAL辺りからスタートして、RISING SUN ROCK FESTIVALやSUMMER SONIC、ROCK IN JAPAN FESTIVALが続々と開催され、これらは日本4大ロックフェスティバルと呼ばれています。


まだまだ盛り上がりそうな、フェスシーンで最近話題に上がるのは、アイドルのフェス進出です。


2014年にアイドルグループの『TOKIO』がSUMMER SONICに出演したり、それこそ最近の『関ジャニ∞』とか。


主催者側とアイドル事務所の思惑通りに、大きなトラブルもなく大盛況に終わりました。


多くのお客さんは、アイドルバンドとしてじゃなく、音楽を愛する者達として彼等を受け入れ、今後もこの傾向は進む様にも思えます。


私だって音楽を愛する者の輪に入れず端っこの方のさらに片隅にたたずむ人の、影に隠れた人の隣でおやま座り(体育座り)しているんですから、彼等を受け入れる器量ぐらいはありますよ。


アイドルだろうが、音楽を愛する気持ちは一緒でしょ…



ははっ…


んな訳ない(笑)


ちがうちがうちがう…


全然違う(笑)


SUMMER SONIC?

METROCK?


ロックなめてんのか?

ファッションロックか?



キツイ、キツイ、言い方考えろよ!

マジで吊るし上げくらうよ…

まぁまぁまぁまぁ、もういいや。


彼等には何の恨みも無ければ、むしろ好感すら持ってるもん。


テレビに出てたら番組も見るし、多彩な才能があって、話も面白いし、男前だしね。


ただね、ロックフェスのステージに立っちゃうのはダメだ…


他のバンドに失礼だよ。


何のコネも無く、まさにゼロからライブハウスに立って、ヤジられながらも何年も何年もかかっても出れないバンドがほとんどだよ。


その中でも、選ばれし者、抜群の音楽センスやライブパフォーマンス、集客力に優れたほんの一握りのバンドが出ているステージがあそこなんだ。


わかってるよ。


アイドルだってそうだ、ファンが1人、2人でも頑張って、嫌な営業にも耐えて、消えていくアイドルを横目に這い上がってきたんだろう…


ただ一つ言えるのは、彼等の心底目指した場所はロックステージじゃない。


事務所のオーディション?とかに受かって、事務所に入って、その中でも熾烈な争いに勝った者で結成されるアイドルグループ。


テレビにも出演して、ファンが付き、冠番組も与えられ、活躍している。


音楽?映画?ドラマ?お笑い?

あと何が欲しい?

あと何が欲しいんだ?

小さな頃から友達もロクに出来ずに、気付いたら友達が楽器だけ(笑)

そんな奴らが集まって、人に後ろ指さされながら、20歳になってもアルバイトの掛け持ち。

友達がみんな就職して、「お前まだバンドなんかやってんだ(笑)」
って言われても、仲間と自分を信じて音楽を続けてきた奴らが、やっとの思いで掴んだあのステージが欲しいのか?


フェスに出たくても出れない奴らが、涙を飲んでそのフェスにオーディエンスとして参加して盛り上げる、そんな奴らに、他人が作った曲をシレッと演奏するアイドルの曲を聴かせたいのか?


ワンマンと言うのか知らないけど、彼等のコンサートって、チケット取れないんでしょ?

いつもホールは満員なんでしょ?

お客さんだらけでしょ?

CDは発売日に飛ぶほど売れるんでしょ?

映画、ドラマ、笑い、音楽、多彩だよね。

全部大事なんでしょ?


音楽しか知らない奴らの居場所を取らないでやってくれないか?


君らの出演時間の3分でいいから、そこに立たせてやって欲しいバンドが死ぬほどおるわ…


でも、こんな考えは古いんだよね。


ワイワイ仲良くやればいいじゃん!なんだよね。


アイドルの壁越えた!本物のロックファンにも受け入れられた!みたいなね(笑)


本物のロックファンってなんだよって話しだけどね(笑)


まぁ賛否両論ですから、賛もあれば否を唱える奴もいるって事で、書いてみましたが、アイドルファンの方々も色んな想いはあるでしょう…


あくまでも、出演してる彼等は何の罪もない。


会社の取った方針に従っただけだと思うし、アウェーの中やり抜いた根性は計り知れないし、だからこそみんなの賞賛を得たんだろうと思います。


主催者側は集客力を、出演者達は新規のリスナーを、それぞれの思惑があって成り立っているフェスシーン。


問題はあの大きい事務所にあるんだろう…


どこまでも貪欲なあの事務所は、コネの無い人間の集まりをも飲み込んでしまうのかな?

メディアもこぞってアイドルのフェス進出に肯定的だもんね。


そうなった時に、弱小レーベルのバンドやそのファンはどこへ向かうんだ?


小さなライブハウスで新規のリスナーを増やすのかな?


まぁ、そりゃそうか…


こんな話しアイドルファンには関係ないか?(笑)


この話題が盛り上がった時には書けないでいたのは、怖いから(笑)


でもみんなすぐ次の話題だもんね。


すぐに忘れ去られるぐらいの事なら、若いバンドにチャンスの一つでもあげて欲しいと願う素人リスナーが儚くも否を貫いてみましたが、みなさんは賛ですか?


それとも否ですか?






↓ポチリに感激

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

posted by メシア at 15:06| Comment(0) | 音楽関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: